キン肉マン 128話 怒りの悪魔殺法!! 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第128話 「怒りの悪魔殺法!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

ついにバッファローマンは全身の傷をロングホーンに集結させて長く伸ばす「ハリケーン・デビルソード」でガンマンの右肩を貫いた

そのままガンマンを上空に放り投げ、落下してきたところにバッファローハンマーを叩きこむ

珍しく「ングッ」とか昔のサザエさんのエンディングみたいな声を発して呻くワイルドガンマン

ンガッフッフ!

まるで火が付いたマスオさんのように「もう一発だ!」とさらに「おかわり」のバッファローハンマーをブチこもうとするこって牛

タラちゃんのことはおかまいなしって感じですね

しかしやはりガンマンの真眼(サイクロプス)がまたカットインして腕をキャッチしてしまいます

さらにガンマンは「図に乗るな!このヘボ牛が~!」とキャッチしたこって牛の左腕を一本背負いで投げて、さらに投げた肉体にフロントキックまで加えてバッファローマンはリング外に飛ばされます

しかしバッファローマンはウォーズマンのすくりゅうードライバーのようにものすごい回転でロングホーンをドリル状態にして古代リングの下を掘削してリングの下に潜ってしまいました

あ~なるほど確かにこうして見ると古代リングはやっぱり石で出来ててるんですね

唐突にニンジャVSカラスマン戦でその設定が出てきたようですが、つまり完璧超人始祖達との闘いは全て「コンクリートデスマッチ」状態であることがはっきりしました

そして石を掘り進んでリングの下に潜ったバファローマン

堅い石の中から「ズゴッ」と反り返ったモノ(ロングホーン)が突き出しました

ズッコンバッコン

「オレは相手が強ければ強いほど、図に乗るタチでな」とかつてマンモスマンにビビりまくった事はなかったかのような設定を石の中から口にするバッファローマン

そしてかつてキン肉マン戦で見せた昔懐かし「悪魔殺法・デビルシャーク」を敢行します

「喰らいついたなヘボザメ」ってやつです

あの時は普通のリングで普通のマットでしたが、今度は石のリング

しかし「石の海」だろうと普通のマット同様に悠々と遊泳できてしまうデビルシャーク・・・

もうめちゃくちゃだ・・・

それはともかく、あいさつ代わりにガンマンの左足をザクッと斬り裂き、ガンマンも苦痛に歪んだ顔で「シャバァ~!」とか喚きます

バッファローマンはまたも石の中から「いくらお前の真眼(サイクロプス)が相手の動きを先読みする力に長けていようとも、オレの体が隠れてしまっていてはどうしようもないだろう」と絶叫しながら今度はガンマンの右足を斬り裂く

今度は「シャボー~ッ!」とか言ってついにダウンするガンマン

吉貝アナと思われる実況は「なんと~バッファローマン完璧超人始祖・ガンマンからダウンを奪うー!」と、ダウンを奪う事さえ困難なほど実力差があるような表現をする

ダウンすら奪えないような圧倒的な力の差がある闘いなんてほとんど描かれないでしょこのマンガは(笑)

そもそも「相手の攻撃を全て受ける」プロレス的な闘いなんだから

命がかかった戦いなのにロープに振られたら返ってくる世界なんです(笑)

パイプ椅子席で牛丼食いながら観戦中のキン肉マンは「私と闘った時とではデビルシャークのスピードも破壊力も格段に増している。進化しておるんだのうバッファローマンも」とご満悦

そりゃ石のリングでも全く抵抗なくすいすいと泳ぎまくってるからねぇ・・・

将軍様とサンシャインは無言

閻魔さまは相変わらず頬杖突いて足組んで太鼓腹を見せつけながらこちらも無言

するとバッファローマンの長く硬くそそり勃ってそり返った屹立がリングの中に引っ込み姿を消す

ダウンしたガンマンは「どんなに体を隠したところで僅かな息使いでも私は感じることができる」とつぶやく

すると再度デビルシャークがリング下から突出する

ダウンしたままのガンマンの胴体を真っ二つにしようと突進するデビルシャーク

キン肉マン戦でもこんなシーンありましたね

しかしガンマンは「そこからくるのは想定済みだ~!」と絶叫してブリッジでその突進をかわす

そのまま起き上がりなぜかバク宙して宙に浮いたまま真剣白刃取りの要領でこって牛のデビルシャークを掴んだガンマン

結局そのままリング下から本体を引っ張り出して宙に放り投げます

あのバク宙はなんだったんだ

火事場の一本釣りみたいなもんか

とにかく宙に舞い上がったヘボザメ

落下したその先に待っているのは当然エルクホルン・シザース

スニゲーターや回想シーンの謎の超人がやられたような全身すっぽり包んで挟まれる形ではなく、胴体部分だけをグシャッと挟む形です

それでもバッファローマンは「ウググ」と吐血

さらにガンマンはバッファローマンをファイヤーマンズキャリーの体勢に捉えてさらにそのまま回転してエアプレーン・スピンを敢行し、さらにその回転の中で遠心力を残したままパワーボムの体勢に捉えて大谷晋二郎のスパイラルボムみたいな荒業で硬いかた~い石のリングに叩きつける

そもそも石のリングなのに通常のマットよりダメージが大きいみたいな描写が全然ないんだよね一連の完璧超人始祖との闘いでは

これじゃコンクリートデスマッチを行ったラーメンマンVSブロッケンJr.が浮かばれない・・・

とにかく遠心力がプラスしたパワーボムをくらって大ダメージのバッファローマン

ロングホーンに集中していたキズがシュルシュルと全身の本来の「指定席」に戻ってしまい、「超ロングホーン」も解除

「ま・・・まさか・・・あれを止めるとは」と愕然とするヘボ鮫

キン肉マン戦でも腕で食い止められて火事場の一本釣りくらってでしょうがあんた

そんなこって牛に対して「がっかりだなぁ~」と加山雄三みたいな口調で罵り始めるワイルドガンマン

「少しはマシになったのかと思えばその程度。期待して攻防に突き付き合ってやったが、まだまだこの私に到底かなうレベルではないわー」と思い切り罵倒してくるガンマン

反論できず何も言えねぇ状態で「クッ!」と屈辱にまみれた表情を歪めるバッファ

劣等感を露骨にくすぐってきます

するとここでガンマンは両手を広げながら「あ~あ、そのガッカリ感で思い出したわさっきの“スニなんたら”とかいうワニ男、試合途中でパワーのオーラが突然に増したので期待してみたら、なんのことはない正真正銘のド下等が準ド下等に変わった程度ではないかエラそうに。その程度で思い上がるから虫ケラ同然に殺されるのだド下等どもはなーっ!」とついにバッファローマンの怒りの導火線でもあるスニゲータへの誹謗中傷まで始めるガンマン

忘れたフリしてたくせにやっぱりスニゲーターの事は覚えていたどこまでも性格悪いワイルドガンマン

そして真眼(サイクロプス)を発動してバッファローマンの真実の姿を暴こうとするガンマン

「虫ケラ・・・同然・・・」とスニゲーターをバカにされ悔しがるバッファローマン

しかしここでガンマンが「待て・・・お前なんだそれは?ふざけるな!」とさらに真眼大谷晋二郎のアイビームを強化させる

バッファローマンは「ハァ?」と返し、サンドウィッチマンの「ちょっと何言ってるかわかんない」状態

「私の真眼をなめるなよ!この“ウソつき”め!」とアイビーム全開のガンマンで今回は終わり

————————————————————————–

え?

何これ?

「ウソ」ってなに?

内に秘めた8000万パワーのこと?

それならもうサイコマン・・・いやさグリムリパー戦で披露してるはずだからガンマンも知らない事はないと思うけど・・・

サイコマンとガンマンは仲悪いから教えてもらえてなかっただけ?

いやこんだけ勿体つけるんだから今更「8000万パワーが秘められている」じゃないだろう

何かあるんだよ何か・・・

「ウソ」とは何か

バッファローマンの肉体にはヒミツが一杯ってことなんだろうね

皮膚をひっぺがされたと思ったらまたその下に傷だらけの皮膚が現れるとかいうわけのわからない超人だし

とにかく「ウソ」とは何なんか

「ウソ」が気になる

これはもう・・・折れたタバコの吸い殻だけでわかるようなレベルじゃない

結構大事な「何か」が隠されている

中条きよしのような気持ちになって来週を待ちましょうか

キン肉マン 週プレ最新作 第128話 「怒りの悪魔殺法!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)は以上

次回は5月18日発売です

今年はおおむね毎週更新状態でゆでたまご先生のモチベーションやコンディションも絶倫状態かな?

タイトルとURLをコピーしました