キン肉マン 197話 地獄の九所封じ 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第197話 「地獄の九所封じ!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)

超人閻魔は強い

悪魔将軍をそのブッ太い腕でボコボコのタコ殴りにするボコスカウォーズ状態だ

痛いか・・・痛いのか悪魔将軍?

以前の悪魔将軍は実体がない為に痛覚もなく全く痛みを感じないという特性だった

しかし今はゴールドマンとしての実体があるので殴られれば普通に痛い

しかし痛覚(神経)がなければ気持ちいいことをされても気持ちよくなれないということでもある

そう考えるとある意味可哀想な肉体とも言える

硬度が大事なのは肉体じゃなくてあの部分だけで十分だろうという話でもある

ザ・キンターマンもあの部分だけは硬度10を誇っているんだろうけど・・・

しかもアフリカはダイアモンドの産地だから余計にね

Diamonds Are Forever

そういやアビスマンに破壊された悪魔将軍の硬度調節機能もおそらく一晩ぐっすり寝て回復したんだろう

バッファローマンの目の傷もずっと残るのかと思ってたが一晩ぐっすり寝たらあっさり回復してたくらいだし

つまり超人閻魔は硬度10のダイアモンドをボッコンボッコンに殴りまくっているということである

普通拳が砕けちまうだろと思いがちだがダイヤは打撃の衝撃には脆いから案外簡単に砕けるんだよね

それはそれとしてもきっと超人閻魔の肉体もさぞかしお堅いんだろうね

いろんな意味でね

閻魔様は将軍様をタコ殴りにしながら「ゴールドマンよ、お前を含む10人の完璧超人始祖たち・・・立派に育ったお前達の存在こそが私の誇りの全てだった。しかし、そんなお前達ですら私を超える存在になりうることは・・・」とまで言いかけると・・・

今度は将軍様が「ありえぬとでも言うつもりか?」と閻魔様の右腕をかんぬきの状態に捉える

そして「教えてやろうザ・マン。時代は常に動いている。止まっているのは貴様の周りの時間だけだ。錆び付き止まってしまったその時計を動かすために私は再び貴様の前に現れたのだー!」と絶叫しながら三沢光晴のようなローリング・エルボーを閻魔様の横っ面に叩き込む

さらに将軍様は追い打ちのショルダータックルを狙うが、閻魔様は血走った眼をまた見開いて「時計は動かん!」と手をクロスに組んで踏ん張って将軍様のタックルを逆にはじき返す

やはり体重500キロはあると思われる豊満極まりない閻魔様の肉体に対してわずか162㎏の「軽量」級である将軍様がタックルをしかけるなど無謀すぎた

さらに閻魔様はまだ宙に浮いている将軍様のか細い肉体に対し「ゴールドマン、所詮はお前も真の“完璧(パーフェクト)”を体現する私のコピーにすぎんのだー!」と絶叫しながら逆にショルダータックルを豪華にぶちかまし、将軍様はコーナーに叩き付けられ完全にダウン

悪魔将軍が壮絶にダウンする姿を見て実況の吉貝アナも驚愕

ネプチューンマンまで「あの悪魔将軍が・・・」と将軍様を見たこともないくせに知ったような口を聞く

あ~天界とやらから見てたのかな

そして悪魔側のサンシャインも「オレも長年将軍様に連れ添ってきた身だが、その将軍様に対してここまで苛烈な攻撃を加えられる者がこの世にいるとはよもや夢にも・・・」とまで語ると思わず絶句する

そしてバッファローマンも「ああ、これほどの相手とは。超人閻魔・・・その肩書は伊達ではなかった・・・」とまで語ると思わず絶句

しかし将軍様は「悪魔超人がこの程度のことで何をうろたえておるのだ」と弱気になった2人に言葉をかける

「私の背中はお前たちにとってそんなに小さいか」と正義のヒーローみたいなカッコいいセリフまで吐く

それを聞いたこって牛は「フフフ・・・そうだオレは今初見ゆえに超人閻魔の強靭さのみに目がイッていた。しかしその閻魔と闘っているのは・・・これもまたこの世に無二の強者であった」とあっさり強気に戻る

さらにビル野郎も「あぁ、改めて思わずにはいられん。オレたちは今・・・なんとういうすごい試合を見ているんだとな」とまるでスケベオヤジみたいなニヤニヤした表情で強がり始める

閻魔野郎はそんな悪魔どもがこざかしいのか「グロ~!」とか言いながら将軍に突進する

すると悪魔将軍はジャンプして閻魔の背後と取りそのまま回転エビ固めの体勢に回転しながら宙にうくと、さらに空中で体勢を入れ替えて、閻魔の頭部と左足を捉えて自らの膝を閻魔のそのメタボ極まりないどてっ腹に突き立ててマットめがけて落下する

アビスマンの背中にある防御機能(アビスガーディアン)を破壊した地獄の九所封じその一「大雪山おとし」が超人閻魔にも豪快に決まって閻魔様はこれで背中の感覚がなくなった・・・はず?

それを見ていたキン肉マンは「は・・・始まった。死のカウントダウン“地獄の九所封じ”・・・私もくらったことがあるからわかる。全身の動きをジョジョに奇妙に封じられていくあの恐怖が・・・またここに再現されるのか・・・」と恐れおののきおのののか状態になる

そういやあの試合でリングを支えていた超人たちの中で真っ先にダウンしたのがキンターマン(とスフィンクスのアフリカコンビ)だったな

キンターマンこそ最後まで立って立って立ち続けなければならない立場の超人なのにナニやってんだ!

ハラボテマッスル(委員長)ですら寄る年波に耐えながら立ち続けたのに金玉が真っ先に中折れとは・・・

情けない・・・

そう考えるとあの試合で最後まで立ってリングを支え続けた委員長と「実力者」のカナスペは立派だ

手の平からおびただしい流血をしながらも最後まで立ち立って勃ち続けたんだから

勝ちたい時にはエスカップ

勃ちたい時にはエフカップ

立て続けに将軍野郎は閻魔様の巨体を地獄の九所封じその二と三のセットであるスピンダブルアームソルトをスピンなしで敢行する実質「単なるダブルアーム・スープレックス」で見事に投げ切って見せた・・・

・・・と思いきや、次ページを開くと閻魔様は「私をそこらの超人と同じように考えるなーっ!」と喚き散らして、ダブルアームスープレックスでマットに叩き付けられる前に足でマットに着地して踏ん張った

そして閻魔は両腕を引っこ抜くとグロロロ言いながら「破壊されるのはお前の両腕だーっ!」と絶叫し将軍をかんぬきスープレックスで叩き付ける

かんぬきスープレックス自体は頭部に炸裂したが、将軍様は頭部へのダメージよりも両腕からピキィと亀裂が走りそこから出血して本当に腕が破壊されちまったようだ

しかも閻魔様は「続きは私がヤッてやろう」となんと「掟破りの逆・地獄の九所封じ」を敢行し始める!

地獄の九所封じその五(作中では「四と五」とされているが厳密には四は地獄のメリー・ゴーラウンド)であるダブルニークラッシャーを逆に将軍様にキめる閻魔様

今度は将軍様の血管から血が噴き出し膝周辺が破壊されてしまったようだ

まるでアニメ版のデビルトムボーイをくらった時のウルフマン(リキシマン)のような血管だった

両腕両足を破壊されて悶絶する悪魔将軍を見下ろしながら「ゴールドマンよ、お前の編み出した“地獄の九所封じ”・・・徐々に相手の力を削いでいく・・・理にかなった見事な連携だ。だがその闘いのセオリーは私がお前に授けた戦術そのものではないか?お前がそれを継いでくれているのは嬉しいことだ。私の弟子であることを今もってなお実感できる。師匠孝行の良い弟子だ」とか言いながら将軍様に手を差し伸べる

そして将軍様と握手をする形でその右手を握ると「だがそれだけでは私には勝てぬ」と言った閻魔様の身体が発光し始め将軍様が悶絶し始める

「お前の“地獄の九所封じ”の中ではこれが八番目の技だったかな」と語る閻魔様

キン肉マン戦では地獄の九所封じその八は最初パイルドライバーを、そしてその九は超人圧搾機(単なる羽交い絞めフルネルソン)をそれぞれ「おとり」として敢行し、それぞれ敢えて破らせて油断させたことでこの握手に繋ぎ、そして手の平にあるという超人の思考能力を司るツボとやらを刺激することでキンから思考能力を奪い廃人寸前に追い込んだ恐ろしい「魔の握手」であった

だが今回の「握手」は見た感じ「零の悲劇」に近い症例が見られる

しかも閻魔様はこれを「元を正せばこれも私の特技ではないか」とまで言い切る

まさか将軍様もカレクックや便器みたいに人間にされちまうのか?

そもそもカレクックや便器が人間になっちまったことなんてもう覚えている読者はほとんどいなそう(>_<)
しかしキン肉マンは「超人パワーを吸い取っているんだ!」と絶叫する
超人強度を奪うということか?
確かに悪魔騎士はそのような能力持ってたよな
ましてキン肉マンはスニゲーターにそれやられて死んだことすらある
しかしページを開くとなんのことはない・・・単にかつてやられた思考能力を奪われる症状の事を言ってるだけだった・・・紛らわしい言い方しやがってキンの野郎・・・
閻魔様は「こうしてお前と闘えば闘うほどに実感する。思い出す。そしてそれは確信に変わる。お前が確かに私の育てた愛弟子であることをな!ゴールドマン」と喚き散らしながらパワーを吸収し続ける
悪魔将軍もこれまで見せたことがないような弱々しい姿で「グアァ~」と悶絶するばかりでなんとなく一方的な展開になりそうな雰囲気で今回は終わり
--------------------------------------------------------------------------
超人閻魔の強さばかりが目立つ展開
しかもまだすべてをさらけ出してないのはオーバースーツを脱がないことからも明らか
まさかいつまでも剣道の防具着たまま闘うわけでもあるまいし
一方悪魔将軍は両腕両足を破壊されてさらに思考能力(超人パワー?)まで奪われ始めた
もうダメなのかな?
そんなモヤモヤした状態で次週は一週休みで次回は二週間後ってことで・・・
キン肉マン 週プレ最新作 第197話 「地獄の九所封じ!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)は以上
次回は2月20日発売です

タイトルとURLをコピーしました