キン肉マン 225話 堂々たるクソ力 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第225話 「堂々たるクソ力!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)

“アンティキティラ島の機械”を持ち出したギヤマスターはもう使えないと思われたギヤを再び回転させる

ブッ殺された前の2人と違って結構押していたベンキーマンだったがやはりそう簡単には勝てそうにない

そもそもコイツはイロモノ超人も良いとこだ

本来ならこんなとこで闘うような超人じゃあないんだ

ギヤマスターはどう見たってアリダンゴにして便器に流し込めるようなお相手じゃあない

「お前ごときと比較にならぬ歴史の中で鍛えられた我が文明の利器をそう簡単に攻略できたと思うなーっ」とインカ帝国との「歴史合戦」に勝ち誇るギヤマスター

「クッ・・・一筋縄ではいかぬようだ」と当たり前のことをつぶやくベンキマン

哀しきインカ帝国の興亡・・・

しかしベンキマンもそのまま黙っちゃいない

「そのギヤがΩ(オメガ)の民の反映の証だと?デタラメもたいがいにしろ。お前たちははるか宇宙のかなたオメガ・ケンタウルス星団からやってきた宇宙人のはず。その痕跡が地球に残っているとは辻褄が合わぬおかしな話」と言い返す

そう・・・そうなんだよ!

なんで宇宙人が地球に起源が残ってんだって話だよ(ついでに言えばパイレートマンの海賊もそう)

だがギヤマスターは「違う!お前たちは大きな勘違いをしている」とすぐさま反論

そして「我らははるか宇宙の彼方からやってきたのではない。“還ってきた”のだ!」と続ける

そのわけのわからない発言と共にパイレートマン、オメガマン・アリステラ、ヘイルマンの3人もカットイン

「還ってきただと?それはお前達が元は地球人だったということか?」と問う便器

「その通り。我らは長い長い空白の刻(とき)を経て久々にこの母なる星に還ってきたのだ」とギヤマスター

さらに「はるか大昔にこの地に遺した大事な忘れ物を取りになぁ」と続ける

そして再び恐怖のジェノサイドギヤでベンキマンに突進するギヤマスター

ベンキマンもバク転を繰り返してギヤに飲み込まれないようかわし続ける

だがギヤに巻き込まれた右足が痛むのかコーナーでへたりこんでしまう

「お前のツキもここまでだな」と言いコーナーに突進するギヤマスター

しかしベンキマンは間一髪ハイジャンプでかわしジェノサイドギヤはコーナーポストを粉砕する

そして上空から再びベンキーヤ・ウォッシングでギヤに便所の水をぶちまけようとする便器マン

そういや「便所」って表現めっきり聞かなくなったよな

もう誰もが「トイレ」と言うようになった時代だ

確かに「便」をする「所」って表現がストレートかつスカトロティックすぎるもんな

公衆トイレをイメージさせるし

もう公衆トイレもヘンな使われ方ばっかりだし

「便所」というセピア色のおもひで・・・

とにかく便所の水をギヤにぶちまけようとする便器

だがギヤマスターもギシュギシュ言いながら「ギヤチェンジ・ハイスピード」とやらを敢行

ギヤの回転をさらに高速化させて突風を発生させて水流を跳ね返すという「物理的に可能なのか?」系の技だ

これにて便器水は完全に跳ね返されてベンキマンにぶちまけられる

だが便器は水には強いからいくら濡れても大丈夫

顔面シャワーもどんとこいって感じ?

ベンキーマンは絶望的な表情で「もはやあのギヤを止める手立てはない・・・」と心ん中で弱音をはく

だが「しからば・・・」と心の中でつぶやきすぐさまギヤのないギヤマスターの下半身に両足タックルを狙う

だがギヤマスターのカウンター膝蹴りでタックルにイけず

そして便器の両手がギヤに飲み込まれちまった

さらにギヤマスターはそのままベンキーマンの上体を反らせるようにして両足まで掴み逃がさない体勢に

これであとはもうギヤに飲み込まれるのみか・・・ダメだこりゃ

そして「さぁ選べ。このままジェノサイドギヤに体を潰されるか。隣のリングのカナダ男のように背骨をヘシ折られるか」と“惨殺の二者択一”を迫るギヤマスター

しかしベンキマン「このまま負けるわけにはいかない。死んだ同志の無念はこの私が晴らす」と心の中でつぶやき心はまだ折れていない

そして頭頂部のエラードウンコをスピンさせる何かと便利な「エラードスピン」を発動させそして再び全身が発光し始めまたも火事場のクソ力をイロモノ中のイロモノキャラであるベンキマンが見せつける

それを見たパイレートマンとヘイルマンも「またあの光か」と刮目する

オメガマン兄貴は「あの力は侮れん。これは意外と・・・最後までわからんぞ」とまで言い切る

実際前の2人と比べてベンキマンは発光抜きにしてもかなり善戦している

だがいかんせんフェイバリット(決め技)がアレじゃ・・・

なんであんなもんを必殺技にしちまったんだろうか(笑)

決め技が一番イロモノ感漂うってどんな超人なんだよ(泣)

そして便器はトチ狂ったのかせっかくのエラードスピンをなぜかギアの中に自ら突っ込む

そんなことするよりギヤマスターの金玉でもエグッた方が効果的な気がするけど・・・

これがホントのキンターマンだ

そして便器は頭頂部のエラードウ〇コをギアに挟ませたまま頭部から取り外す

ギヤマスターは「粉々に砕いてやるわ」とイキるが意外とこのウンコは硬くギヤの回転速度が落ちてきた

すると便器はギヤから両手を引き抜きギヤマスターに掴まれていた両足もふりほどく

そして「これが正真正銘のクソ力だ!ベンキマン流のな。完全に止められなくてもいい。ジェノサイドギヤの回転速度が落ちるこの瞬間を待っていた」と喚き散らしながら延髄切りを叩き込む“発光”ベンキーマン

ギヤマスターはかなり効いたようでついに超人強度40万パワーの雑魚超人相手にうつぶせに完全ダウンするという醜態を見せる

そうでなくてもギヤマスターはベンキマンの攻撃にあからさまに効いている表情やリアクションを見せていて、打たれ弱いのかそれともベンキマンがそれだけ善戦しているということか・・・?

そして「ここだ!ここを逃してしまっては絶対にダメだ」とうつぶせに倒れたギヤマスターの足を取る便器

それを見た委員長(ハラボテ・マッスル)は「あの巨体を動かそうというのか?」と驚愕する

何を驚くことがある?

超人なんてみんな1トンの怪獣も持ち上げる怪力の持ち主なのに

中には腕を使わず違うトコを使って持ち上げた伝説のアイドル超人だっているってのに

それを考えたらギヤマスター程度の体を動かすくらい余裕でしょ

で、足を取ったベンキマンはアンクルホールドなんかにイくわけがなく、なんとこのシリアス一辺倒の闘いにも関わらずついにあの強敵ギヤマスターをバレーボールかバスケットボールくらいのサイズの肉団子(アリ団子)にこねくりまわしちまった!

このアリダンゴは一体どーゆー原理で実現できてるんだ?

あんなに硬いギヤまで団子状に変化させちまってるし

そもそももうこんな形にされた時点で骨も臓器もグチャグチャになって死んでなきゃおかしいよねこれ

しかしベンキマンはもうこの時点で死んでなきゃおかしいはずの「ギヤマスター団子」をかかげて「受けてみよ、全身全霊を込めたこの一撃を!」とか絶叫しながら「恐怖のベンキ流し」を敢行

めっちゃ勝ち誇って左手をかかげながら思いっきり水流してるところで今回のストーリーは終わりという、もうど~う考えても次回逆転される感がハンパない終わり方

全部が破損していることで脱出されるのかどうかわからないがアリダンゴ状態にされて流された超人が復活するのはおそらくこのマンガでは初めて描かれるわけでどうやって復活するのか気になる状況で今回は終わり

———————————————————————————–

絶対ギヤマスターは便器に流されてもまた出てくるだろう

だがそもそもアリダンゴにされた時点でもう骨も臓器も脳ミソも筋肉も金玉も全てグチョグチョにされている

流す流さない以前にこの状態から復活される(生きている)ことがもうおかしな話なんだ

もうこの時点で勝利が確定してなきゃおかしいんだ

流すまでもない話だ

しかも巨体のギヤマスターがあんな小さく「圧縮」されてるんだから尚更だしこれで殺せなきゃ意味がない

なのに絶対復活しそうなギヤマスター

肉体をあんな状態にされてどうやって復活するんだろうか?

しっかり納得イく説明してくれるんだろうか・・・

でもないんだろうね・・・

なんせ死んだ超人が何の説明もなく生き返って来るマンガだから・・・

そもそもカレーもこの便器も閻魔様に人間にされたのにどうやって超人に戻ったかも何の説明もないし

にしてもベンキマンはかなりな善戦だね

ギヤマスターもジェノサイドギヤくらいしか技がなくてちょっと単調すぎるかな

こいつを倒すのは誰になるんだろう

ベンキマンと出身地が同じサンシャインあたり?

前シリーズで1試合しか闘わなかったし

呪いのローラーとジェノサイドギアってなんか趣旨としてはかぶってるし

それにしてもベンキマンに火事場のクソ力が発動するならカナディアンマンにも発動すればよかったのにね

寧ろ逆な気がするが

でもゆでたまご先生はベンキマン相当お気に入りみたいだしそりゃ活躍させるわな

しかもゆでたまご先生は下ネタ大好きだからなぁ

う〇ちとかおしっことか・・・

うんこちんちん

それにしてもオメガ・ケンタウリの六鎗客が皆地球の超人だったとは

一体どんな過去があったんだ?

本来は宇宙人なんだけど地球人状態のキン肉マンと真逆のパターンね

本来は宇宙人でまだ0歳なのに地球のイギリスのロビン家に侵入してアノアロの杖を奪ったマリポーサ・・・

こんなことが・・・物理的に可能なのか!

それに比べりゃオメガ・ケンタウリの六鎗客が元々地球が故郷なくらいどうってことねーよな?

「還ってきた」って表現もどうかと思うけど(笑)

ウルトラマンじゃないんだから(笑)

「故郷がない」って設定もウルトラマンレオみたいだし(笑)

ゆでたまご先生ウルトラマンシリーズ大好きだからなぁ

ギヤマスターも還ってきた還ってきたってしつけーよ!

勃ってきた・・・

キン肉マン 週プレ最新作 第225話 「堂々たるクソ力!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)は以上

次回は11月27日発売です

タイトルとURLをコピーしました