キン肉マン 69話 「ウォーズマン、リブート!!」の巻 感想

キン肉マン最新作第69話 「ウォーズマン、リブート!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

ポーラマンの対して威力なさそうな大技「熊嵐固め」から脱出したウォーズマン

マンリキ戦でインプットしたはずの「友情」をどこで失ったのか再度インプットし直して反撃開始

さっそくポーラマンの鼻っぱしらをサマーソルトキックで蹴り上げます

友情のありがたさを噛み締めるウォーズマン

さらにウォーズマンは阿修羅火玉弾みたいな弾丸突進技でポーラマンを追撃

この技は頭部にツノがあるロビンマスクがやった方が良さげではありますよね(゜o゜)

ポーラマンはそれをかわして脇にウォーズマンを抱えて宙釣りフロントネックロック状態

友情パワーは下等超人には通じても完璧超人には通じないと豪語

ウォーズマンの体内では活動限界時間残り30秒のカウントがなされている末期的状況です・・・

ポーラマンはそのまま飛び上がり再度マッキンリー颪の体勢に入ります

試合序盤に出した挨拶程度のものとは違うとフルパワー宣言も出ます

ウォーズマンの体内では活動限界時間が残り10秒を切っているカウントダウン中!

そんな状態でフルパワーのマッキンリー卸が豪快かつ壮絶に炸裂・・・

しかしさらにポーラマンはその体勢のままジャンプします

そして空中で体勢を変えてウォーズマンの肉体を下敷きにするような体勢にして落下

その間にもウォーズマンのカウントダウンはついに4秒・・・3秒・・・と風前の灯状態・・・

そしてポーラマンはそのまま全体重をウォーズマンに浴びせて叩きつけるマッキンリー颪完全版を炸裂

「マッスルスパーク地」みたいなもんでしょうねこれは

そしてついにウォーズマンのカウントダウンも「ゼロ」を刻み、ウォーズマンの目はまた“消灯”しちまいました

静まり返る会場と悲しみ嘆く観客達・・・

キン肉マンは必死のウォーズマン・コール

これに呼応して観客達も大ウォーズマン・コールに連鎖する90年代プロレス会場のような状態になります

ポーラマンは「こいつらバカか?」的にコールをしたくらいで死んだ超人が蘇るかよと呆れて吐き捨てます

しかしラーメンマンも「オレに勝ったくせに簡単に負けるなんて納得いかねー」的にウォーズマンを叱咤

いやジャンプ連載時代から散々「負けるウォーズマン」は見ているはずなのになぜ今更そんなことを・・・

とりあえずマーベラスに傷つけられた両腕の傷跡しっかり残してる所は細かい描写だなと感じましたが

そしてキン肉マンもラーメンマンも「ロビンに託されたもの」と指摘しウォーズマンに立ち上がるよう叱咤

ポーラマンはボッフォボッフォといかにも北欧系の鳴き声で無駄なことだと嘲りさっさとゴングを鳴らしてこのオレの勝利を讃えろと大地讃頌(だいちさんしょう)並のアロガント発言!!

ここで完全に機能停止したと思われたウォーズマンのコンピューターが再度起動し始めます

「オモイヤリ・・・ヤサシサ・・・アイジョウ・・・+シンジルココロ」とブツクサブツクサ唱えます

「シンジルココロ」というドラクエ4みたいな概念をインプットし「友情」が「バージョンUP」するようです

ゲージが登場しバージョンUPのローディングが進むと共にウォーズマンの目が再び“点灯”します

「土たまりて山となり・・・水たまりて淵となり・・・技たまりて才となる」と立ち上がるウォーズマン

全身発光しタワーブリッジネイキッドの体勢にポーラマンを捉えます

体内マシーンが「再起動完了!スーパーユウジョウモード発動中!活動限界時間残り5分」と告知

「5分もあれば十分!」とまるで超人タッグ編決勝でグレートのマスクを狩る前のネプチューンマンが言ったようなどこかで聞いたような表現で力むウォーズマン

そしてタワーブリッジネイキッドでそのままポーラマンの腹と太ももを軽く裂きます

それにしても「スーパーユウジョウモード」って・・・

パチンコで言えば潜伏濃厚ステージみたいな名称だな・・・

とりあえず「ただでさえ痛がり」のポーラマン、かなり効いてます

「こ・・・壊れぞこないの機械超人にやられてたまるか」とまるで徳永英明のような事を言いながら必死に田立ち上がってきます

ウォーズマンも「オレもそこで立ち上がってきてもらわなくては困る」と、ポーラマンと向き合う位置にいたはずなのに、説明不能な動きでいつの間にかポーラマンの背後のロープにバウンドし、何の意味があるのかわからない縦回転をしながらポーラマンのバックを取り、ついにお待ちかねパロスペシャルに入ります!

「最後のトドメは己の決め技(フェイバリット)でキメないとな!」と荒ぶるウォーズマン

「これで決まるか?」、「嫌、次回に引っ張るならまだ何かあるだろう」と様々な憶測を抱え今回は終わり

————————————————————————

この糞ブログでも再三言ってる通りパロスペシャル一発ですんなりバキバキボキボキと骨をへし折られ「ゲホッ」と血を吐いてポーラマンがKOされるというマンリキのようなラストはないでしょう

それがあるならいちいち翌週に引っ張らず今週で収める事ができたはず

次回に引っ張る以上まだ「先」がもうちょっとだけあるんでしょう

マジュニア編の亀仙人の「まだ終わりではないぞぃ。話はもうちょっとだけ続くんじゃ」みたいなもんか

いや、あれはあの後の方が結局原作長く続いたんだけどね・・・

ガセ度がどんどん高まってる次回見出しも「次回、ウォーズマンが放った一撃に思わぬ展開が・・・!?」と「その先」を示唆していますね

でもさすがに次回で話は収束させるでしょう

もう次回でこの戦いに6話も費やしてしまいました

ウォーズマンのカラ回りという印象も強く試合自体の盛り上がりには欠けていましたね

気になるフィニッシュですがやっぱりOLAPじゃないかなと思うんです

Ⅱ世を読んでないとわからないことですがゆでたまご先生はかなりOLAPには思いいれがあるのが明らかです

そしてポーラマンのマッキンリー颪ですがあれキン肉バスター返しの6を9にするとか、阿修羅稲綱落としは数字の8の如くとか、8を横にすれば無限大(∞)とかのゆでたまご先生がお好きな数字遊びじゃないですが、すぐにOLAPにひっくり返せる体勢の技ですよね・・・

ただ既に2度もやった技をまた再度出すのかという疑問もありますが、次回でポーラマンがもう1度マッキンリー颪を出したらOLAP発生フラグじゃないかなと個人的には思ってます

パロスペシャルで決まらないならもうOLAPか光の矢くらいしかキメ技ないでしょうし

そう考えればOLAPでキメるのが無難でしょうからね

なんとなく・・・そんな気がするんですよ・・・(´~`)

とにかくさすがにもう次回でしょう

もう次回でいいよ

これ以上この戦いを引っ張る意義が見出せません

仮にOLAPでポーラマンがやられるとしてもギブアップはないだろうからKOでしょう

その後の「自決」はどう描かれるのか・・・

そしてここでポーラマンが退場するとなるとネメシスとのツープラトン技で不発に終わった「バスターズドッキング」がちと気になりますね

あの技どれほどの威力があるのか見てみたい気もするんです

でもまだ生きてる(で、あろう)武道とでもできるのかな

ポーラマンはなんだかんだで「見かけ倒し」な部分大きかったけど、あの技だけは惜しかったかなと

とにかく次回に注目です

と、いうかもう次回でいいです

次回でキメてください(笑)

活動限界時間も残り5分切ってるんですから

アニメ「ドラゴンボールZ」のように「ナメック星爆発まであと5分」状態から8週(8話)も引っ張るような悲劇は繰り返さないでほしいです(笑)

以上、キン肉マン最新作第69話 「ウォーズマン、リブート!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)でした

次回は9月2日発売です

タイトルとURLをコピーしました