キン肉マン 354話 悪魔将軍の箴言 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第354話 「悪魔将軍の箴言!!の巻」 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)レビュー
突然しゃしゃり出てきたシャンシャイン。
「シャシャリ」のあとだと「シャンシャイン」になっちゃうね。
「膝って10回言って」と言って言わせた後に肘を指さして「ここって何?」って聞くくだらねー遊びが流行ったよな。
あれ何が面白くてあんなことヤッてたんだろうな...。
勃ってきた...。

なんでもシャンシャインと何の説明もな都合よく腕が復元しているジャンクマンとBHが魔界のお留守番をアシュラマンたちに押し付けられたらしい。
サンシャインは超人界破滅の危機(・・・ってほど実際はヤバくもなかったが。超神弱いから)だってのに「楽し気な話」と表現する。
そして突然豹変して「なぜオレに声をかけない!」と激昂して魔界の井戸みてーなモニターをブッ叩く。
相変わらず情緒不安定なシャンシャイン。
この情緒不安定ぶりは超人タッグ編のマッスル・ブラザーズ編からおっぱじまってシングマン戦で行きつくところまで行きついた感があるな。
そもそもシングマンはギャグマンガみてーな退場の仕方だったけどマジでどっかで生きてんじゃねーの?

なんでも将軍様が悪魔将軍の首領格としてシャンシャインとアシュラマンをご指名したらしい。
どっちもこって牛より弱いけど、こって牛は格下の7人の悪魔超人という立場だから「悪魔騎士」というポジション重視か。
年功序列みてーな社会だな悪魔超人界も。
その首領格のシャンちゃんが無視されて阿修羅だけ悪魔超人の代表面してバベルの塔に登るのが許せないと言い、「そう思わぬかザ・ニンジャよ?」と唐突にニンジャに話を振る。
ニンジャはスラムダンクのルカワみてーな表情で「ま、まぁ・・・気持ちはわかる」と返す。
するとシャンちゃんは「そうだろう~やはりお前はいい奴だなぁ」とめっちゃ嬉しそう・・・こんなギャグキャラみてーな性格だったっけこいつ?

挙句に「よ~しそれじゃあ留守番はお前に頼んだ」と唐突にニンジャを魔界に戻そうとする。
ニンジャは「は?」と人間みたいな切り返し。
そしてシャンシャインが「オレもここで立候補させてもらう。その8名とやらに。こう見えても悪魔超人ツートップの1人なのだ。塔に向かう権利はあると思うが?」と主張する。
まぁでもコイツは砂の肉体で何をやっても効かないというチート状態が極まってもう超人タッグ編みてーにテキサスクローバーホールド(関節技)でギブアップしたりダブルレッグスープレックスで死ぬとかない。
ある意味防御力という意味では最強のキャラと言える。
硬度10ダイヤモンドパワーよりも無敵の防御力を持ってるからほとんどのキャラが勝てないんじゃないだろうか?

だがここで「オレもイかせてもらいたい」とこって牛も挙手をする。
まぁコイツは将軍様に神になれる器の1人として指名されてたから当然だろう。
実質悪魔超人界最強の戦士なんだし。
どうやらオメガケンタウリの六槍客との闘いの最中もバッファローマンは結界を破ろうと扉に闘牛みてーに突っ込んだりいろいろ無駄なあがきをしていたらしい。
後ろではザ・ニンジャも扉にチョップしている姿が描かれる。
B・Hのテレポーテーション能力も結界の中では無効だったのかな?

そして、将軍様に神を超える力を手に入れろと焚き付けられたことをまた口にして、今回は神を超えるための闘いだからそこに参加しないという選択はないとイキりまくる。
すると今度はそこに「悪魔超人ばかりにいい恰好をさせるわけにはいかない」とウォーズマンが会話に割って入って立候補。
まるで7人の悪魔超人の「お前ばかりにいいカッコウはさせないぜ」のオマージュみたいなセリフだった。
ウォーズマンもシャンシャインも先の闘いでは1試合しか描かれなかったからまぁ妥当な人選か。
ロビンも生き返ることだし。
そしてウォーズマン自身も「温存扱いばかりでロクに闘っちゃいない」と欲求不満が溜まってるらしいことを口にする。

ウォーズマンは「ジェロニモ、一緒にイこう!」と声をかける。
ジェロニモも「嬉しいズラ。アンタが傍にいてくれたら百人力ズラ」とかつて奈良の竹林で交わした友情のかけらがそこにあった。
さらにそこで「ならば完璧超人からは私がイこう」としゃしゃり出てきたのは待ってましたネプチューンマン!
そうだよ!コイツの闘いこそ見たかったのよ!
しかも今回は初のシングル戦が描かれるんじゃねーの?
これは超テンション上がるんだけど!

だがそこにネメシスが「何を勝手な。ならばオレだって共にイく」とネメシスも参入。
まぁネメシスも将軍様が神を超える存在になると言ってたほどだからね。
実際強いし。
だがネプは「いや、お前はここに残るべきだ」と諭す。
ネメシスは「なぜ?」とめっちゃイキるがこんなに感情的な性格だったっけかコイツは。
そしてネプは「お前は若く見えるが実はタツノリ世代のクソジジイでどっちかってと完璧超人始祖に近い立場で今の世代じゃねーから超人界の未来を託す闘いに参加すべき年齢じゃねー」というのが理由らしい。

で、「今の世代」・・・新日世代闘争風に言えば「ナウリーダー」であるネプが行くと立候補だ。
閻魔様とジャスティスにそれを認めてほしいと訴える。
とにかくネプのシングル戦見たいから認めてくれや。
ただ閻魔様もジャスティスもネプの闘い見たことないんじゃねーのか?
閻魔様は相変わらずブッとい足を組みながら「うむ、よかろう。イくがいい、ネプチューンマンよ」とネプの闘いを見たこともあるかないか怪しいのに認めた。
これで立候補者は6名まで揃いあと2人・・・というところでモニターに誰かのシルエットが映るがトサカでキン肉マンか5王子の誰かってことだけわかる...。

次ページに進むとそれはフェニックスだったが連戦できんのか?
「そもそもこの闘いの発端はオレが知性の神から話を聞いて動き始めたことにある。塔を登った先に何が待つのかそれを見届けるまでオレの役目は終わらない」と主張。
だがやっぱり雑魚のノトーリアスに散々噛まれたり引っかかれたダメージが大きいのかダメージで片膝をついてしまう状態。
ダメだこりゃ。
キン肉マンは肩を貸し「言っただろ背負いすぎるなと。お前は気丈に振舞っているがアリステラと超神2人と連戦が続いた。ビッグボディにしたってそうだ。今は休むことだ」とフェニックス相手には妙に知的になる。
フェニックスは「しかしオレには責任がある。見ないといけないのだ。この先の超人界の未来を・・・神が地上に降りてきた真の理由を・・・」と悲壮な言葉を漏らす。

キン肉マンは「ならんならん、無理だって今のお前では。大人しく誰かに任せた方がいい」と言う。
するとフェニックスは「オレが任せられる男がここにいたじゃないか・・・キン肉マン」とキン肉マンを指名する。
キン肉マンは「へ?」と口にして、ちょっと何言ってるかわからないサンドウィッチマン富澤状態に突入する。
モニターから立候補超人全員からジーっと見られてる。
目の前にいるビッグボディにも思いっきり見られてる。
「や・・・やな予感」とキョトンとしたキン肉マンのアホ面がUPになってギャグみてーな展開で今回は終わり。

————————————————————————————-

また毎度お馴染みのキン肉マン名物「最初だけ臆病風」モードが始まるようだ。
そもそも超神と闘う決意を胸にここにコロッセオまでやってきたのになんでいざ自分の番となるとビビるんだ(笑)
とりあえず試合前はビビらないと闘えない身体なのか?
ビビる大木じゃあるまいし。
別にビビるもビビりじゃねーけど。
強いていうなら「ビビる」のコンビを組んでた時のあの相方はビビりっぽかったけど。

その相方もクビにしてコンビ解散でピン芸人になったんだよな大木は。
結構シビアなのな。
でもまーあからさまに向いてない感じだったからな。
テレビに出ても何もしゃべらずOAが終わるとかあったし。
いろんな意味でコンビ格差がハンパなかった。
大抵のコンビはどっちかに才能や実力が偏るもんで、偏ってないコンビなんてダウンタウンくらいじゃないかな?

まぁそれはともかく6名は決まったか。

こって牛
阿修羅
シャンシャイン
ウォーズ
ジェロ
ネプ

だがここまで超神は6人闘って早くも4人がヤられている。
全然強くない。
強いのはナチュラルくれーだろう。
ランペイジマンすら戦った相手が雑魚だけだから強さという点では怪しい。
まぁマンモスマンによるロビン復活イベントの際にちょっと大物っぽい雰囲気出してたけど。
とにかくこのバベルの塔では戦績で圧倒するくらいじゃないともう残り8人しかいないんだから話が終わってしまう。

この6人ではシャンシャインはほぼ100%負け役だろう。
砂の肉体で防御力と言う点では最強なんだろうけどコイツ程度が勝つようでは話が盛り上がらない。
こって牛は神を超えるらしいから勝つか。
阿修羅も師匠の敵打ちでどうせ最後はサタンクロスの腕が生えてきてアルティメット阿修羅バスター出して勝利だろう。
残るはウォーズ・ジェロ・ネプか。
ジェロなんていかにも負けそうだけど負けるならわざわざこの闘いの1人にゆでたまご先生は選ばないと思う。

でもいくらカピラリアピースを体内に埋め込まれたくらいでどこまで強くなるものなのか。
相手はほぼ間違いなくスーパーマン・ロードでジェロニモを超人にして逆に弱体化させたあの神だろうよ。
酋長に化けて脳天を斧でカチ割られても平気だったあのバケモンだ。
これが相手なら100%勝つだろう。
ここであの神が勝つ展開が浮かばない。
あの神が出るならジェロニモ成長の踏み台になるしかない。

となるとウォーズとネプは残念だが負けなければもう超神側のコマがない。
まぁこのバベルの塔が最終決戦の場というなら負けてもいいがまだ先の闘いがありそうだし。
あ~でもあとは調和とキン肉マンの最終決戦で終わりなのかな?
残り2人はおそらくキン肉マンとロビンだろう。
しかしテリーとラーメンの闘いを描かずに終わるのか?
ラーメンマンは「闘将!!拉麵男」が読み切り限定で復活するらしいからそっちで活躍を描くのか?

あとアタルも余ってんな。
暑苦しいブロッケンも立候補しそうだがもうさすがにいいよ。
十分闘わせてもらっただろうお前は。
まぁとにかくネプの闘いが一番楽しみだなァ。
ネプがずっと見たかった。
しかもシングルだぜシングル。

もしかしたら喧嘩男の姿に戻って闘うことになる展開もあるかも?
ロビンも生き返ることだし。
次回でさすがに8名全員決まるかな。
ロビン復活を話の終わりで引っ張って次回までみたいな展開もあるか。
どうせ何の説明もなく生き返る漫画なのにロビンが復活した時だけは「お前?どうして?」みたいにわざとらしく驚くんだろうか?
ゼブラとかマンモスマンが生き返る方がよっぽど大変だろうに(白骨ミイラ&存在を消された)そこには何の説明もなし。

そういやゼブラとマリポは何ヤッてんだ?
もしかしたらゼブラはあるのかも?
負けて扱い悪いままだから名誉挽回みたいな?
マッスルインフェルノで誰1人倒してないし。
でもゼブラが勝つようじゃもうストーリーに緊迫感ないのよ。
このバベルの塔は2勝6敗くらいで超神側が圧倒するくらいでないと面白くないと思う。

あぁそういやアリステラもまだいたじゃねーか。
8人目はアリステラか?
いやでもロビンか。
どっちみちこのバベルの塔が最終決戦の場ではなさそうだな。
まだ「その先」はありそうだ。
たまりません。

キン肉マン 週プレ最新作 第354話 「悪魔将軍の箴言!!の巻」 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)レビューは以上。
次回は8月2日発売です。
タイトルとURLをコピーしました